おっぱい美白、はじめました。

こんにちは、チャチャです!

顔のトレチハイドロがなかなか進まず中だるんでます。

全然剥けてこない。

でもトレチノインもハイドロキノンも使用期限が短いために、このままお顔がクールダウン期間に入ってしまうと、2クール目までは保管できないので、ほとんど余っているトレチノインを廃棄してしまうことになります。

(ハイドロキノンはむしろ足りないから追加注文しないと。。)

そこで!

じゃあ他のとこにもやっちゃおうよ、ってことで。

目をつけたのが・・・

おっぱいっ!!!

そう。

今回は、乳首や乳輪でなく、その周りの乳房の部分を美白してみたいと思ってます。

おっぱいの美白

乳輪周りの色素沈着

乳房?

なんでそんなとこ?と思われたでしょうね。

今の胸の状態がこんな感じです。(笑)

乳輪の周囲に茶色い色素沈着が広がっています。。

そのおかげで、パッと見るとオバケ級の乳輪のデカさ!

昔は美乳と呼ばれたんだけどな…つらい…(T_T)


さて、そんな過去の栄光は置いておいて。

末っ子の授乳が終わった頃、自分のおっぱいを見て気付いたこと。

それは、全体的に垂れたことだけでなく、乳房に広範囲にできた色素沈着

これ、なんなんでしょうね?

わいせつ物陳列罪にあたると悪いので、一部だけ…(醜い、見にくい笑)

妊娠前は確実になかったんです。いつからできたんだろう。

ちょっと思い当たるのは、授乳期間中は胸がムレて、痒くて、ボリボリ掻いてたこと…(むしろこれしかないじゃんんんんん)

きっと掻きすぎて傷になったとこが色素沈着おこしちゃったんですね。

放置してても治るのにどんだけかかるのか、、、

そんなわけで、トレチノインの消費のためにも、

今日から乳輪周辺の色素沈着部分にも塗ることにしました!

身体への塗布/メリット・デメリット

トレチとハイドロって、顔への塗布で面倒なのが、浸透して乾くまで日焼け止めも化粧もできないってとこ。

忙しい朝、寝坊なんてしたら悲惨ですよ。

その代り、夜は塗ったら塗りっぱなしで放置できるのが楽なんですよねー。

今回は乳房への塗布。

メリットはもちろん、日焼け止めがいらないこと!

服に隠れる部分ってなんて楽ちん~~~紫外線の心配しなくていいなんて♪

反対にデメリットは、服に擦れて作用範囲が広がっちゃうこと。

以前お腹に塗った時に気付いたんですけど、塗布後すぐに服を着ると、薬が服ついて・擦られて、本来塗った部分よりも塗布範囲が広がっちゃうんですよね。

あれ、こんなとこ塗った!?ってとこが赤くなってきちゃって。

メリットもデメリットもキーポイントは服ですね。

これぞ二律背反!

私は、時間がある時(夜)は、塗布してからしばらく服は着ないで放置してます(あぶない人…笑)なかなか荒業ですよね。家族がいたりすると難しいしね(笑)


このおっぱいについても、定期的に状態をのせていきたいと思います(^^)

まずは乳輪周辺の色素沈着ですが、それと同様に、

乳輪・乳首の黒さもけっこうなコンプレックスなので、乳輪周辺がうまくいったら次はそちらに取り掛かろうかな!?と考えています!

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です♪


にほんブログ村 美容ブログ シミ・ソバカスへ
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする