妊娠中はトレチノイン禁止!ということで使用中断

こんにちは、チャチャです!

昨年はトレチノインとハイドロキノンを使ってのシミ改善にいそしんでいましたが…

現在は終了しています(何にも結果が出ていないのに!)

実は今年に入り妊娠しまして。

妊娠中はトレチノインの使用は厳禁!!とのことで、現在はもちろんのこと、授乳が終わるまでは、使えないんですよね。

妊娠前・妊娠中のトレチノイン使用はNG

使用を中断したワケ

トレチノインを成分とした飲み薬(ベサノイド等)は、動物実験で催奇形作用が報告されているので、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には投与しないこと、となっています。
参考:禁忌薬/妊婦禁忌薬http://www.okusuri110.com/kinki/ninpukin/ninpukin_db/nkin4291006.html

これは塗り薬のトレチノインではなく飲み薬を指すものであり、軟膏のトレチノインとは体への影響や吸収量の訳が違うのですが、トレチノインという成分が妊娠中の体へ及ぼす悪影響を鑑みると、塗り薬とはいえ妊娠・授乳中の使用は避けなければなりませんね。

もちろん、どこの病院でも、妊娠・授乳中の方へはトレチノインの処方は行っていないようです。

と、いうことで私も使用を中断しています。

イソトレチノインとの違い

また、その名称から良く混同される「トレチノイン」と「イソトレチノイン」ですが、別物です。

しかしながら、イソトレチノインにも胎児の催奇形性が報告されています。

イソトレチノインを含有するニキビ治療薬アキュテインは、 重篤な副作用があるため、厚生労働省でも注意喚起が行われているくらい、危険なお薬です。

やっぱりお医者さんでの処方が安心

トレチノインは劇薬です。

だからこそ、日本では病院で医師に処方してもらう必要があります。

何かあっても自己責任、といいますが、もしも生まれてくる子供に何かあったら…それは自己のみならず親としての責任です。

トレチノインでのシミ・ニキビ跡治療をお考えであれば、お医者様にかかって、安全に且つ最適なタイミングを見計らっての使用が一番ですね。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中です♪


にほんブログ村 美容ブログ シミ・ソバカスへ
にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする